イベント EVENT

EVENT

文京華ピアノリサイタル-熱情-

日時'18/03/04(日)~'18/03/04(日)

13:30(開場) 14:00(開演)

【会場】仙台店8Fイベントスペース

有料

一般 ¥3,000(税込) 学生 ¥2,000(税込)

プログラム
     ベートーヴェン :ピアノソナタ第23番「熱情」
     ショパン    :バラード第4番
     ラフマニノフ  :チェロソナタ special guest三宅進(仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者) 
                                                               ほか

文 京華 プロフィール
5歳よりピアノを始める。桐朋学園女子高等学校音楽科卒業後渡独。ベルリン芸術大学卒業後、同大学院に進みドイツ国家演奏家資格を得て修了。庄司美知子、竹内啓子、村田理夏子、パスカル・ドヴァイヨンの各氏に師事。2013年5月帰国後から、ソロ、室内楽ともに演奏活動を本格化させる。各地でのリサイタルや音楽祭への出演をはじめ、協奏曲のソリスト、三又瑛子氏とのピアノデュオ「リブラ」としても活動。京都、仙台において後進の指導にも力を注いでいる。 全日本学生音楽コンクール小学校の部3位、クラシック音楽コンクール最高位、全東北ピアノコンクール第1位、KOBE国際音楽コンクール第1位ほか、国内外でのコンクールにて入賞。
 
三宅 進 プロフィール
仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席チェロ奏者
 
桐朋学園大学、米国インディアナ大学にて、木越洋、安田謙一郎、ヤ―ノシュ・シュタルケルの各氏に師事。新ヴィヴァルディ合奏団、イソ弦楽四重奏団、群馬交響楽団(首席)を歴任し、現在は仙台フィルハーモニー管弦楽団ソロ首席奏者、武蔵野音楽大学講師。仙台市宮城野区のパトナホールにて室内楽シリーズ「Music from Patona」の音楽監督を務める。
主なCD「ラフマニノフ・チェロ・ソナタ」、「Miyake Susumu with 4 cellos」。

お問い合わせ CONTACT