イベント EVENT

EVENT

音楽家のための4スタンス理論

日時'18/02/13(火)~'18/02/13(火)

18:00受付開始 18:30開講 (所要時間1時間半程度)

【会場】本店7F イベントスペースJamSpot

有料

【受講料】
一般 ¥3,800
(税込)
ヤマノミュージックパートナーシップカード会員 ¥3,500(税込)
※ヤマノミュージックパートナーシップカードは、音楽指導者、音楽大学生の方に発行しているカードです。

【定員】50名


 音楽を楽しまれている、学ばれている、指導されている皆さん、『4スタンス理論』をご存知ですか?
人の身体の使い方には4つのタイプがあり、それを知ることで、あなたの能力を最大限に生かすことができるのです。プロ野球やゴルフ、陸上、サッカー、ダーツ、ダンス、ウエイトリフティングなど、あらゆるスポーツ競技で既に話題沸騰中の4スタンス理論。
 実は
音楽の分野でも効果的に活かせることがわかってきています。指がまわらない身体のどこかが痛い美しい音色が出せない息が続かない思ったような演奏ができない…それは、もしかするとあなたに合わない身体の使い方が原因かもしれません。管楽器弦楽器打楽器ピアノ声楽、そして指揮にまで!
4スタンス理論を知ると、演奏が変わる!指導も変わる!あらゆる表現に活かせる4スタンス理論を知って、あなたの可能性を引き出してみませんか?
 今回の講座では、4スタンス理論を知ることから、身体の仕組み、また簡単なワークを実施しながら自分のタイプを知るヒント、それぞれのタイプを演奏に生かす方法をレクチャーいたします。


※当日は動きやすい服装でお越しください。

講師:泉谷地春(いずみやちはる)
仙台在住のピアニスト。2014年、テレビで知ったのがきっかけで4スタンス理論を学び始める。
2015年秋にレッシュマスター級トレーナー資格を取得。2016年よりさまざまな分野の音楽家の方たちへ4スタンス理論の指導を始める。2017年には、東京や仙台の大学や小学校にも招かれ指導を行う。管楽器、弦楽器、声楽、ピアノ、指揮等、あらゆる音楽家にとって4スタンス理論が役に立つことを日々実感している。最近では音楽以外の分野でも指導の機会が増えてきている。
秋田県出身。秋田県立横手高等学校卒業。宮城教育大学卒業、同大学院修士課程修了。大学在学中より、ソロのみならず室内楽、伴奏、指揮、講演など、幅広く活動。大学院修了後1994年に渡米。1995年、1996年ダラス市でのソロリサイタルを始め多くの演奏会に出演。1996年、帰国後、仙台ユースクラシックコンサートにて優秀演奏賞受賞。2010年第22回夢コン全国大会にてグローバリスト・フィルハーモニー管弦楽団と協演し、コンポーザー賞とグローバリスト・フィルハーモニー賞をダブル受賞。近年、仙台市内の小学校や幼稚園に招かれ演奏会や音楽指導、総合学習の授業、保護者向けの講演などを行っている。国内はもとより、2017年にはポーランドで開かれた青少年のためのショパン国際コンクールにて優秀指導者賞を受賞。これまで宮城県芸術協会音楽コンクール、東北青少年音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクールなどの審査員、PTNAピアノステップのアドヴァイザーを務める。宮城県芸術協会、日本セヴラック協会会員、全日本ピアノ指導者協会正会員。レッシュプロジェクトマスター級トレーナー。レパートリー研究会、Music Salon(ミュージックサロン)主宰。