企業情報 COMPANY PROFILE

SDGsの取り組み

山野楽器はSDGsを支援しています

「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」は、「Sustainable Development Goals」の略で、2015年の国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき国際目標のことです。
「持続可能な開発目標」と訳され、気候変動、貧困、人種やジェンダーなど地球規模の問題を解決するため、「誰一人取り残さない」という理念のもと、17の目標とそれを達成するための169のターゲットを設定しています。

SDGs

山野楽器 SDGsへの取り組み

⼭野楽器は、1892年の創業以来、⾳楽普及を通じて、社会へ貢献することを企業理念としてきました。
「ひとりでも多くの⽅に、⾳楽の楽しさ、魅⼒を感じていただきたい」「⾳楽により、お客さまの⼈⽣を豊かにするお⼿伝いをしたい」
この想いを胸に、130年間、⾳楽ビジネスに取り組んできました。

「すべての⼈に健康と福祉を」、「質の⾼い教育をみんなに」、「つくる責任、つかう責任」をはじめとしたSDGsの各⽬標へ向け、事業活動やサービスの運営・開発などに取り組んでいます。
これからも、企業理念の実践を通じ、環境や社会に対して及ぼす影響を認識し、持続可能な社会を作り上げていくための課題解決に取り組んでいきます。


つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を 海の豊かさを守ろう 陸の豊かさも守ろう

楽器の3R(「Reduce(リデュース)」、「Reuse(リユース)」、「Recycle(リサイクル)」)を推進しています。

・中古楽器の買取により、楽器のリユース、リサイクルを実施しています。
・関連会社(ヤマノテクニカルサービスならびにリペアセンター)や弦楽器専⾨修理⼯房などで、楽器のリデュース、リユース、を実施しています。
・⼭野楽器100台のピアノ物語
ピアノのリユースの取り組みのひとつとして、⾳楽教室で使用していたピアノ100台を、全国(⼀部海外含む)のピアノへの想いを綴ったお⼿紙を送ってくださった方々に、プレゼントいたしました。
※山野楽器100台のピアノ物語 https://www.yamano-music.co.jp/contents/piano100/


質の⾼い教育をみんなに

⾳楽教室事業により、多くの人に音楽を通じた教育と健康を提案しています。

・レッスンを通じ、子どもたちに音楽の楽しさを伝え、豊かな心を育てる機会をご提供しています。
・いくつになっても楽器や音楽に触れ、学ぶ場として、大人の音楽教室を、より充実していきます。
・50年以上継続する「YAMANO BIGBAND JAZZ CONTEST」など、学生の音楽活動の振興に協力しています。
※YBBJC https://www.yamano-music.co.jp/ybbjc/2021/
・人生百年時代へ向け、生涯の健康的な生活のために、「楽器で脳活」などのシニアの方向けの音楽レッスンをご用意しています。
※楽器で脳活 https://www.yamano-music.co.jp/contents/noukatsu/index.html


エネルギーをみんなにそしてクリーンに(7) つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を(13) 陸の豊かさを守ろう(15)

環境への取り組みなどを通じて、持続可能な社会を目指します。

・給与明細や伝票の電子化など、業務のデジタル化・システム化を通じ、紙の削減に取り組んでいます。
・ご購入いただく際のショッパー(袋)については、プラスチック素材の包装資材については、再利用できる強度の素材を使用しています。
 また今後は、より環境に配慮しショッパー(袋)などの使用削減も推進してまいります。
・Taylor Guitarsの国内総代理店として、Taylor Guitarsが実践している自然保護活動について、国内普及に努めています。
・Silversteinの国内総代理店として、Silverstein Worksの開発した持続可能な木管楽器用リードの国内普及を行っています。
・SDGsについて社内で学ぶ機会を用意し、従業員が生活者のひとりとして、より積極的にSDGsに取り組む意識を高めています。


住み続けられるまちづくりを(11) パートナーシップで目標を達成しよう(17)

音楽を通して地域活性化に貢献していきます。

・自治体(イベント)との提携などにより、地域社会へ音楽を通じ貢献しています。
例:金沢市と、ジャズ文化醸成・発展に向けた連携協定を締結しました。
  仙台定禅寺ストリートジャズフェスティバルへの出展・協力を行っています。
  三世代に楽しんでいただく音楽イベントである日比谷音楽祭に協力をしています。
・各地域イベントへ参加し、地域活性化へ繋げています。
例:音楽教室の生徒さまや講師、店舗スタッフが、調布、府中、吉祥寺など、地域の音楽祭などへ参加、体験コーナーやミニライブなど、地域に根ざした活動をしています。
 (現在はコロナ感染防止の観点から、実施していない地域もあります)


ジェンダー平等の実現(5) 働きがいも経済成⻑も(8) ⼈や国の不平等をなくそう(10)

働きがい、働きやすさ向上を通じ、多様性を認めあう社会の実現を目指します。

・女性差別のない待遇を実現、⼥性管理職比率を増やし、女性が活躍する環境を作っています。
   役員および管理的地位にある者に占める女性の割合  2021年度 17.6%(125名中22名)
・従業員の多様性を認め、誰もが活き活き働ける場を目指します。
   育児休業取得率  2021年度 女性100%
   障がい者雇用率  2021年度 1.73%
・従業員エンゲージメントを⾼めるため、2021年 社内コミュニケーションのための社内SNSを導⼊済。今後もコミュニケーションツールを活用して、働きがいを高めていきます。