店舗情報




                                                                               プログラム
                             〜 20世紀の抒情的かつ魅惑的なギター作品を集めて 〜

第一部

J. ニン・クルメル JOAQUÍN NIN-CULMELL (1908-2004)
                 ルイス・ミランの主題による6つの変奏曲 
A. タンスマン  ALEXANDRE TANSMAN (1897-1986/生誕130年)
                 カバティーナ組曲 
                        (1)プレリュード (2)サラバンド (3)スケルチーノ (4)バルカローレ (5)華麗な舞曲
A. ラウロ ANTONIO LAURO (1917-1986/生誕100年)
                 5つのベネズエラ風ワルツ
                 タティアーナ 〜 アンドレイーナ 〜 ナタリア 〜 エル・ネグリート 〜 マリア・ルイサ

第二部

A. バリオス・マンゴレ AGUSTÍN BARRIOS MANGORÉ (1885-1944)
                大聖堂 
                (1)哀愁のプレリュード (2)宗教的アンダンテ (3)荘厳なアレグロ
F. モレーノ・トローバ  FEDERICO MORENO TORROBA (1891-1982/没後35年)
                ソナチネ 
                (1)アレグレット (2)アンダンテ (3)アレグロ
R. サインス・デ・ラ・マーサ  REGINO SAINZ DE LA MAZA (1896-1981)
               サパテアード

高木真介(たかぎまさゆき)
神奈川県湯河原町生まれ。幼少よりピアノを学び、13歳でギターを始める。
東京・武蔵野音楽院で学んだ後、1982年スペインに渡る。マドリード王立音楽院で、ギター科主任教授ホルヘ・アリサのもとで学び、同音学院高等科を最優秀で卒業、高等ギター・プロフェッサーのディプロマを取得する。
1986年、シエナ(イタリア)のキジアーナ音楽アカデミーにて、奨学金を得てオスカー・ギリアの指導を受ける。
1989年、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)の音楽講習会において奨学生としてホセ・ルイス・ロドリーゴのコースを受講、ファイナル・コンサートに出演しルイス・コレマン賞を受賞する。
フランス、フィンランドなどで行なわれた国際ギターコンクールに入賞する。
2000年第16回アリカンテ国際現代音楽フェスティバル(スペイン)に出演、ポルトガル交響楽団と共演し好評を博する。
その他、スペイン各地で行われる国際音楽フェスティバル出演多数。
現在、スペインをはじめヨーロッパ諸国、北アフリカ、アメリカ合衆国および日本でソロやアンサンブル等幅広く演奏活動を行なっている。2017年6月、NIBIUSレーベル(スペイン)より、通算6枚目にあたるCD “Six Strings Converse” をリリースする。
マドリード在住。


【トローバ作曲「スペインの城」から"マンサナーレス城"】


【マラッツ作曲"スペイン風セレナーデ"】






ギターに関するお問い合わせ先

銀座本店4Fギターフロア

TEL : 03-5250-1063(直通) | 営業時間 10:30〜20:00 (火・水曜日のみ20:30まで営業)

お問い合わせフォームはこちら

※ 表示価格はすべて税込価格です。

  • ヤマノミュージックポイントカード
  • 免税案内 Tax-free
  • 音レント
山野楽器 SNS
ソーシャルメディア一覧
SNS_twitter
SNS_facebook山野楽器
SNS_facebook銀座本店
Instagram
line@
YouTube