このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。

商品詳細

CD
ア・サマー・プレイス〜ロマンティック・シネマ・ミュージック・フロム・ハワイ〜
レネ・パウロ
発売日: 2017/07/05
レーベル: リスペクト・レコード
商品番号: RES-297
メディア詳細:CD
販売価格
¥2,700
ポイント:54ポイント
お買い上げ¥2,200(税込)で送料無料

仕様

組数: 1
封入: 解説

収録内容

(1)「昼下がりの情事」〜魅惑のワルツ
(2)エデンの東
(3)「慕情」〜恋は素晴らしきもの
(4)「避暑地の出来事」〜夏の日の恋
(5)ある愛の詩
(6)ライムライト
(7)「愛情物語」〜トゥ・ラヴ・アゲイン
(8)第三の男
(9)太陽がいっぱい
(10)禁じられた遊び
(11)「明日に向かって撃て!」〜雨にぬれても
(12)「卒業」〜サウンド・オブ・サイレンス
(13)「ドクトル・ジバゴ」〜ララのテーマ
(14)「80日間世界一周」〜アラウンド・ザ・ワールド
(15)「タイタニック」〜マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン
(16)「道」〜ジェルソミーナ
(17)「007 ロシアより愛をこめて」〜ロシアより愛をこめて
(18)男と女
(19)野生のエルザ
(20)「風と共に去りぬ」〜タラのテーマ

収録時間:Disc.1 59分

試聴できます


※試聴にはAdobe Flash Playerが必要です。お持ちでない方は下記から無料でダウンロードできます。
Adobe、Flash、は合衆国およびその他の国における
Adobe Systems Incorporatedの商標または登録商標です。

■本作について
2016年4月以来、1年3ヶ月ぶりのリリースとなる新作は映画音楽集です。レネ・パウロが長きに渡り愛して来たまさに永遠のスタンダードと呼べる曲ばかりを取り上げました。
奏でられる調べは、優しきハワイの風のようにどこまでも心地よい、夢見心地にさせてくれる至福の調べです。ハワイから届いた素晴らしき映画音楽集、ゆったりとお楽しみ下さい。

■レネ・パウロ プロフィール
1929年ハワイ、オアフ島ワヒアワ生れ。母親が弾くピアノに興味を持ち、その後個人教授からピアノを習い始め、18歳になると、ハワイ出身の音楽家として初めてニューヨークのジュリアード音楽院へ進学しました。
1950年代は、アメリカ軍属のピアニストとして様々な所に行きましたが、その内の1年半程を日本で過ごしました。六本木や赤坂、銀座で「ジャズ・ピアニストの帝王」として日本の社交界のトップクラスの人々の前で演奏しました。尚、日本では中村八大氏と親交を結んだり、渡辺晋氏率いる「シックス・ジョーズ」のピアニストとして活躍しました。
1960年代からいよいよワイキキにて本格的な演奏活動をスタートします。当時のワイキキは、“ラウンジ・ミュージックの楽園”と呼ばれる程、クラブやバー、キャバレー(総称してラウンジ)が多数あり、あらゆる場所でピアニストが求められました。ロマンチックなハワイアンのナンバーを奏でるレネは引っ張りだこでした。1961年、アメリカ本土のリバ ティレコードから、ファースト・アルバムをリリースし、その後1970年までに18枚から19枚のアルバムをリリースしました。
2002年には32年振りのアルバムを2枚同時にリリース。1枚はハワイアン名曲集、もう1枚はハワイの日系の人々に愛されて来た日本の曲(「ここに幸あり」「見上げてごらん夜の星を」などを収録)ばかりを集めたアルバムです。2003年にはハパ、ケオラ・ビーマなどハワイを代表するアーティストの名曲をカヴァーした「ワイマナロ・ムーン」をリリース。
2012年にはマカナ、シリル・パヒヌイなどハワイを代表する15人のボーカリストと共演したアルバム「デュエット」をリリース。2015年3月には、「スターダスト〜スウィート・メロディー・フォー・ハワイ」をリリース。2016年4月には「ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト〜スウィート・バラード・フォー・ハワイ〜」をリリース。

コメント

1950年代に日本でジャズ・ピアニストとして活動した経験をもつというハワイのピアニストによる映画音楽集。「ある愛の詩」「サウンド・オブ・サイレンス」「男と女」などなじみの曲をリラックスした雰囲気のなか、日頃ラウンジで演奏してきたからこその艶を感じさせる音色の響きが潮風の香りのようで心地よい。

関連情報

表示価格はすべて税込価格です。
国内盤の検索結果を表示しています。
ご注文いただいた商品は、在庫切れ・生産中止・限定盤などの理由でお取り寄せができない場合がございます。

ページTOPへ↑