創業125周年 ~125th ANNIVERSARY~

125周年記念モデル

Francesco Bissolotti (フランチェスコ・ビッソロッティ)

アニバーサリーモデルのために厳選した最高級の木 材で製作され、超級の凄みを帯びたヴァイオリン

1929年4月2日、クレモナの小さな町ソレジーナに生まれ。
ビッソロッティ派の創始者であり、巨匠として世界に君臨し、多くの弟子を育て、クレモナの伝統を伝えてきました。フランチェスコ・ビッソロッティは優れた製作者であるだけでなく、一度衰退したクレモナのヴァイオリン製作を再興し、散逸した技術的資料をまとめたという点においても、歴史に残る仕事をしています。
家具職人の叔父の影響の下、少年時代から木工に親しみ、10代の若い頃から木工職人として働いていました。その作業場で彫刻に魅せられ、カステッレオーネの彫刻学校に入学し装飾デザインの技術も学びます。一方でヴァイオリン製作も学び、後にその道にすすむことになります。
1957年、クレモナの弦楽器製作学校に入学。1958年には後に多大な影響を受けるシモーネ・F・サッコーニと出会います。
1961年に同校を卒業し、すぐに教師として同校に迎えられます。1962年にサッコーニと再会し、400挺ものオールド・ヴァイオリンを所有していた彼から技術、知識のみならずさまざまな部分で多大なる影響をうけることになります。
ストラディヴァリ時代のクレモナ・ヴァイオリンをサッコーニと共に研究することで、当時の伝統的なヴァイオリン製作方法を解明していきます。
ビッソロッティの作風は、正確で緻密なもので、隙のない、手の切れるような完璧な精度と美しい造形美が特徴です。ニスは極めて薄く均一に塗られており、そのため手に持ったときの印象も、意外なほど軽いのです。 クレモナの弦楽器製作の伝統を現代に蘇らせた立役者であり、コンテンポラリー・ヴァイオリン製作者としては世界的に最も有名な一人。世界中から大巨匠として畏敬の念を抱かれています。
販売価格お問い合わせください
取扱店:銀座本店3F 弦楽器サロン
お問い合わせ:03-5250-1067
【SPEC】

モデル:Stradivari
製作国:イタリア クレモナ
製作年:2017年

イタリア・クレモナのビソロッティ・ファミリーに125th記念モデルを依頼。125thにふさわしい特別な木材で製作。特別製作証明書付

SAMPLE