銀座本店開催イベント情報|銀座ウクレレ天国

銀座ウクレレ天国

4Fギターフロアから「ウクレレコーナー」が1F特設会場に出張!!
さまざまな機種を展示販売します。もちろんすべて試奏可能。
はじめて手にする方も、買い替えをお考えの方もお気軽にお試しください。


また、両日とも日本を代表するウクレレプレイヤーによるライブもお楽しみいただきます。
5/6(土)には音楽教室ヤマノミュージックサロンによる「ウクレレ体験レッスン」もありますよ♪
さらに、5/6(土)には山野楽器公式キャラクター Hooちゃんも登場!!
この機会に、ウクレレをはじめましょ♪

詳しくはこちら (ポスターPDF)>>

5月6日(土) UKULELE Live Day
会場:銀座本店1F 銀座通り口 特設ステージ 【観覧自由】

ukurena ミニライブ 13:00〜(約30分)
2016ハワイ国際ウクレレコンテスト13歳以下で優勝し、キッズモデルとしても活躍

Keiko ミニライブ 15:00〜(約30分)
ナ・ホク・ハノハノ・アワード2016国際部門ファイナリスト

※いずれもライブ終了後、会場にてCDご購入の方を対象にサイン会を行います。
※雨天荒天の際は中止となる場合がございます。

●出演者のプロフィールはこちら>>

UKULELE SUPER LIVE 17:00〜
会場:銀座本店7F イベントスペースJamSpot 【お申し込み抽選制/チケット代¥1,500(税込)】
出演:Tomoki Sato、名渡山遼、RIO、渡辺海智

日本を代表する若手ウクレレプレイヤー4人によるスーパーライブ!!
ソロステージと4人のセッションでお楽しみいただきます♪
ライブ終了後、会場にてCD、DVDをご購入の方は、出演者4人との写真撮影会にご参加いただけます。

お申し込みはEメールで承り、ご購入権は抽選となります。【注意事項】をよくお読みいただき、ご了承の上お申し込みください。

応募期間:2017年4月23日(日)23:59まで
※応募受付は終了いたしました。
ご当選の方には、4月24日(月)中にチケットご購入方法をEメールにてご案内します。その際、ご入場の整理番号も記載いたします。
※抽選結果についてのお問い合わせにはお答えできません。あらかじめご了承ください。

ご記入いただく件名、本文の内容は以下の通りです。
件名:ウクレレライブチケット購入希望
本文:お名前(フルネーム)
   チケットご希望枚数(4枚まで)

【注意事項】
※ライブ当日、会場への入場整理番号は当選メールとチケットに記載しております。
※同一メールアドレスからのお申し込みは一通のみ有効とさせていただきます。
※チケットのご希望枚数は一通につき4枚までとさせていただきます。
※購入希望枚数の記載がない場合は、1枚希望とみなします。
※小学生以上からチケットが必要となります。
※未就学児のご入場は、お席が必要な場合は有料となります。お席が不要な場合でも、チケットをお持ちの保護者の方の膝の上でのご観覧となります。
※小さなお子さまがライブ中に騒がれたりした場合は、一時ご退席いただくこともございます。あらかじめご了承ください。

※ライブ終了後、会場にてCD、DVDをご購入の方は、出演者4人との写真撮影会にご参加いただけます。対象商品をご購入の際に「撮影会参加券」を差し上げます。
●出演者のプロフィールはこちら>>

5月7日(日) KoAloha Day
会場:銀座本店1F 銀座通り口 特設ステージ 【観覧自由】

Ukulele Swing Trio ミニライブ 14:00〜(約30分)
ウクレレ、ウッドベース、パーカッションのアコースティックジャズトリオ

Kaiki ミニライブ 16:00〜(約30分)
ピースフルなシンガー&ウクレレプレイヤー

※Ukulele Swing Trioはライブ終了後、会場にてCDご購入の方を対象にサイン会を行います。

※雨天荒天の際は中止となる場合がございます。
●出演者のプロフィールはこちら>>
会場:銀座本店7F イベントスペースJamSpot 【入場無料】
KoAloha
Ukulele LIVE
 17:00〜
出演:Ian Shiroma、Ukulele Swing Trio、Kaiki、SHEN(Aloha Damashii)

※ライブ終了後、会場にてCDご購入の方を対象にサイン会を行います。
※ホワイエではKoAlohaウクレレを展示販売いたします。
※混雑の際は入場を制限させていただく場合がございます。
●出演者のプロフィールはこちら>>


5月6日 UKULELE Live Day 出演アーティスト プロフィール ※五十音順
イメージ ukurena (ウクレナ)

8歳でウクレレをはじめ、ウクレレ世界チャンピオン:JazzoomCafe氏に師事。2015年に名古屋ウクレレパフォーマンスコンテストでMVP受賞。2016年2月には、ハワイ・オアフ島で開催されたハワイ国際ウクレレコンテスト13歳以下ソロ部門で見事優勝!国内最大のウクレレイベント「ウクレレピクニック横浜赤レンガ」のメインステージでの演奏をはじめ、多くのイベントに出演。同年11月には初のミニアルバム『ウクレレ ハート』をリリース。現在、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡にて全国ツアー中。4月には台湾のウクレレフェスティバルにも出演。現在11歳。普段はモデルでもあるウクレレ界、期待の大型新人。

イメージ Keiko (ケイコ)

2003年ウクレレと出会い、シンガーソングライターとして活動を始める。その後ハワ イの世界に魅せられ、本格的にハワイアンシンガーとして活動するようになる。2012 年にハワイアンミニアルバム『Hali`a』をAO AQUA名義でリリース。2013年にCD『Na Mele Aloha Hula』に参加し、初のハワイレコーディングを経験。2014年よりハワイア ンシンガー名をKeikoとする。2015年夏にリリースしたアルバム『Kupulau』が、2016 年ハワイのグラミー賞といわれる「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インター ナショナル・アルバム部門にノミネートされた。 本場ハワイのフラ競技大会での演奏や、タヒチ・ハワイを巡る豪華客船にエンターテ イナーとして乗船するなど、国内外で精力的に活動している。

イメージ Tomoki Sato (トモキ サトウ)

16歳でウクレレと出会い渡米。BarなどでLIVE活動を行なう。若干24歳とは思えない卓越したウクレレテクニックと甘いボーカルが評判となり「Happy」のカバーはyou tube動画再生25万回を達成!海外のウクレレフェスへのゲスト参加も多数し昨年はオーストラリア、イギリス、イタリアetc海外のフェスへも参加し話題を呼んでいる、今後最も注目のアーティスト。LIVEでは、Happyで心地よい空気感に包まれたパフォーマンスが人気を呼んでいる。

イメージ名渡山遼 (ナトヤマリョウ)

ウクレレを新たなステージへと導く若き天才ウクレレ・プレイヤー。1993生まれ。14歳でハワイのウクレレ・プレイヤーのオープニングアクトを務め、2010年ジェイク・シマブクロのジャパンツアーにも出演。2015年発売の4thアルバム『UKULELE SPLASH!』が “ハワイのグラミー賞”と言われる「第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インターナショナル・アルバム部門を見事に受賞。2016年、メジャーデビューアルバム『Made in Japan, To the World.』がキングレコードより発売。12月にはバラード曲を集めたベストアルバム『Best Ukulele Ballads』も発売された。愛用のウクレレを全て自身で製作するウクレレビルダーでもある。

イメージ RIO (リオ)

アジア、ニューヨーク、ハワイのウクレレフェスで演奏し、今やTEDx ではお馴染みの若干16歳、奇才のウクレレプレーヤー。これまでにアポロシアターをはじめ、ハワイの名高いウクレレコンテストで1位を獲得。
日本ではブルーノート主催のJAZZコンテストで最優秀賞を受賞。2015年、錚々たるウクレレプレーヤーから作られる、ハワイ発コンピレーションアルバム『 Island Style Ukulele Vol.2』に 日本人として初参加。14歳で、ハワイのグラミー賞と言われる、ナ・ホク・ハノハノ・アワードを受賞。そして、翌年2016年には、最新ファーストフルアルバム、『I〜around〜』が、第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード 最優秀インター・ナショナル・アルバム部門にノミネート。
現在、ハワイ【KAMAKA UKULELE 】のエンドーサーアーティストである。4弦から生み出される RIO独特の無限の表現力で、ジャンルを超え、国境も飛び越え、 多くの人と音楽の楽しさを分かち合いたい。そんな好奇心と希望に満ちたウクレレプレーヤーである。

イメージ 渡辺海智 (ワタナベ ダイチ)

2007年、渋谷にてウクレレバンドのオープニングアクトでライブデビュー。2010年、アメリカンエクスプレス LET’S PLAY UKULELE CONTESTにて、JAKE SHIMABUKURO特別賞を受賞。2013年2月、ハワイで開催された第3回インターナショナル・ウクレレコンテストでアダルトソロ部門優勝&HONOLULU KZOO Radio賞のW受賞。2014年夏、ニューヨークの老舗ライブハウス「The Bitter End」に単独出演。2016年5月、ハワイで開催された Na Hoku Hanohano Awards 2016 に2nd アルバム『New World』がノミネート。2017年1月、第15回千葉市芸術文化新人賞受賞。

5月7日 KoAloha Live Day 出演アーティスト プロフィール ※五十音順
イメージ Ian Shiroma (イアン・シロマ)

出身はハワイ・オアフ島、現在は愛知県岡崎市に在住。幼い頃から音楽に目覚め、10歳の時に演奏を学びはじめる。ロックからレゲエまで様々なスタイルの音楽を経てハワイアンに行き着く。
ジャムセッションを繰り返すうちハワイアンミュージックに親しみを覚え1997年に ”バックヤード・パアイナ” バンドを結成。バンドとしてのスタートはワードセンターにある”スクージーズ”にて 毎週金曜日の夜に出演。その後”ミラマー・ホテル”のロビーにある”ザ・バナナ・ビーチ・ラウンジ”にて火曜日の夜にレギュラー出演。
2008年、イアン・シロマはオアフ島を離れ 彼の妻の故郷である愛知県岡崎市に移住。イアンの音楽活動は地元のみにとどまらず仙台から福岡まで日本各地まで広がる。
”良い音楽は幸せな気分にしてくれる どんなジャンルだって構わない…”

イメージ Ukulele Swing Trio  (ウクレレ・スイング・トリオ)

スインギー坂野(ウクレレ)
高畠博文(ウッドベース)
西浦慎吾(パーカッション)

ウクレレ・ウッドベース・パーカッションのアコースティックJazzトリオ。超絶技巧ウクレレとスイング感溢れるリズムにライブでは日本語で歌うジャズスタンダードは唯一無二なサウンドであり、ジャンルを超えて幅広く支持されている。

2014年に1stアルバム『COMIN’ HOME』を、2016年に2ndアルバム『My Favorite Things』、2017年4月19日に3rdアルバム『Sunset Breeze』を全国リリース。NHK神戸のジャズライブKOBEをはじめ、テレビやラジオにも出演し、音楽雑誌などメディアに注目されている。

イメージ Kaiki  (カイキ)

ハワイ、ウクレレ好きの両親の影響て3歳て初めてウクレレを手にする。
完全独学、幼少期からひたすらウクレレで弾きたい曲を耳コピーし続けるウクレレ三昧の毎日を送る。小学生時代はウクレレプレイヤーとしてハワイ州観光局主催のいくつかのハワイイベントに出演。
13歳の時にインターナショナルスクールに1年通い英語に触れ、海外、洋楽に興味を持つ。両親の影響で中学時代から聴き始めた JAZZ にハマり13歳から15歳まで埼玉県内で行われるJAZZフェスティバルにウクレレプレイヤーとしてビッグバンドをバックに演奏。
中学卒業と共に海外大学進学を目指し16歳で高校認定資格を取得後、医師を志し、18歳で単身フィリピンのセブ島へ渡り、19歳で4年制大学の準医学部を1年半で卒業。
セブ島の大学在学中に洋楽を聴きあさり、洋楽を中心に歌を歌い始めたのをきっかけに、音楽活動のため医学部への進学をせず。
帰国後はSNSを中心にボーカル兼ウクレレプレイヤーとして活動し現在に至る。

イメージ SHEN(Aloha Damashii)  

中国生まれハワイ・オアフ島育ち。20歳の時にハワイから来日し2001年Def Techを結成。1stアルバム『Def Tech』で大ブレイク。計7枚のアルバムをリリースし、累計500万枚のセールス記録する。現在も精力的に活動している。
2015年12月「アロハの愛で世界をつなげる」ことをミッションとし「アロハ魂」の活動をスタート。音楽制作のほかイベント、執筆活動やトークセッションなどあらゆるメディア出演、またライフコンサルティングなど新しいチャレンジを「アロハ大使」として繰り広げていく。