店舗情報

リコーダー




リコーダーというと、多くの方が音楽の授業で経験した樹脂製のものをイメージするかもしれません。しかし、木製のリコーダーを一度手にしてみると、木の持つ暖かさ、優美さ、まろやかな音色に心癒されることでしょう。
木材がリコーダーになり演奏者の手に渡るまでには、何年もかけて木を乾燥させ、何十もの工程を経なくてはなりません。音を出すのは容易ではありますが、製作過程から演奏面まで、実に奥深い楽器なのです。


TOPICS:

ピックアップ商品を見る

売場のご案内:

*銀座山野楽器本店5Fリコーダーコーナーでは、クライネソプラニーノからバスまで、さらにバロックピッチ、ルネサンスタイプ、特別オーダー品など、国内外各社ブランドの木製リコーダーを取りそろえております。
またケースやスタンドといったアクセサリーも充実のラインアップ。あなたの演奏生活を応援します。もちろん在庫全品試奏OK!メーカーや材質による音色や吹き心地の違いをお試しいただけます。
*木製リコーダー展示・試奏・即売会や、アマチュアアンサンブルによるミニコンサートなど、イベントやセールを随時、開催しております。

  • 主要な木の種類と特徴:

    リコーダーの素材の種類はさまざまで、それぞれ音質が違い、異なる個性があります。
    古くから定評のあるのはボックスウッド(ツゲ)です。ボックスウッド製の楽器は、ソロからアンサンブルまで、どんな場面でもそのつややかでのびのある音色が引き立ちます。
    ソロでは、エボニー、グラナディラ、ローズウッドなど褐色系の比較的硬い木材、入門やアンサンブルでは、メイプル、ペアー、チェリーといった黄色系の比較的柔らかい木材が人気です。

■メイプル(楓)

産地:五大湖を中心とする北米北東部、日本国内では本州、四国、九州

絹のような光沢があり、柔らかく割れにくいので加工しやすい材質。
素朴な溶け込みやすい音です。

■ペアーウッド(洋梨)

産地:中部ヨーロッパ

黄色系でメイプルより少し薄茶がかっている材質。
まろやかで素直な音色はアンサンブルにも適しています。

■ボックスウッド(ツゲ)

産地:ブラジル、ヨーロッパ、インド、日本国内では鹿児島、伊豆七島

リコーダーの材質としてはバロック時代当初から使用されており、多くの製作家が愛した定番の素材。 
硬さも音質も中間で、反応の良さと暖かみのある音色でどんな曲想でもその良さを発揮できます。
ヨーロッパ産は高級品とされ、最近はインドやブラジル産のものが多く出回っています。

■ローズウッド

産地:アフリカ、南米、フィリピンを除く東南アジア

赤褐色で美しい木目を持つ材質。高級家具やマリンバなど楽器にも使用されます。
艶やかで芯があり、遠達性のある音色です。

■グラナディラ

産地:アフリカ、サバンナ

クラリネットやピッコロにも使われる材質で、楽器の材料には樹齢が100年近く経っている木を使用します。
緻密で硬い音質。輪郭のはっきりした音で、独奏に向くと言われています。

おすすめ商品紹介

銀座本店リコーダー

MOECK ソプラノリコーダー 4200(Rottenburgモデル)


ドイツのリコーダーメーカー、MOECK(メック)のメイプル(楓)材のソプラノです。ロッテンブルグモデルは、独奏からアンサンブルまでオールラウンドにお楽しみいただけます。メイプル材はリコーダーの材料としては柔らかめの素材で、素朴で澄んだ音色が持ち味です。

オンラインショップはこちら

銀座本店リコーダー

TAKEYAMA アルトリコーダーTA442H

日本の木製リコーダーの草分け的存在、竹山木管楽器製作所のヒノキ材のアルトです。TA442Hはヒノキの圧縮材を加工して作られたモデル。ボックスウッド材に似た、のびやかで柔らかなサウンド。演奏するたびにヒノキ独特の甘い香りに包まれるような感覚で、いつまでも吹いていたくなるような魅力がある1本です。

オンラインショップはこちら

銀座本店リコーダー

MOLLENHAUER テナーリコーダー 5432C

ドイツのリコーダーメーカー、MOLLENHAUER(モーレンハウエル)のカステロボックスウッド材のテナーです。一般的な右手小指(C/C#)のキィだけではなく、更に2ヶ所のキィとサムレストフック(右手親指をかける指かけ)がついたモデル。カタログには『Comfort Tennor』と記載されています。まさに快適に演奏できるように設計されたリコーダーといえるでしょう。

オンラインショップはこちら

Kung  バスリコーダー 2601

Kung バスリコーダー 2601

スイスのリコーダーメーカー、Kung(キュング)のメイプル(楓)材、ニック式のバスです。直吹きなので、パイプを介して演奏するタイプのバスリコーダーに比べ反応が良く、息を太く吹きこむことができるのが魅力。大きな音量を求められる現代のニーズに合わせて改良が進められ、プロ奏者からも高い評価を受けている楽器です。

オンラインショップはこちら

管楽器に関するお問い合わせ先

銀座本店5F管楽器フロア

TEL : 03-5250-1062(直通) | 営業時間 10:30-20:00 ※火曜、水曜 10:30-20:30

お問い合わせフォームはこちら

※ 表示価格はすべて税込価格です。

  • ヤマノミュージックポイントカード
  • 免税案内 Tax-free
  • 音レント
山野楽器 SNS
ソーシャルメディア一覧
SNS_twitter
SNS_facebook山野楽器
SNS_facebook銀座本店
Instagram
line@
YouTube